About Me


鈴木拓磨は北海道のコピーライター。

1982年早生まれ。北海道小樽市出身、札幌市在住。

主な仕事に、石屋製菓「恋人は置いていきます。」「恋人は置いてきました。」、ホクレン農業協同組合連合会「正直、厳しい年でした。」、農家の息子「大地は第二の両親です。」など。

広告のキャッチフレーズやタグラインの制作、ブランドメッセージやコーポレートメッセージの開発、経営理念策定のお手伝いなど、課題をさがして解決に導く「言葉を使った整理・企画・表現」各種ご相談承ります。

札幌の広告・イベントプロダクション T.C.P所属。デザインと合わせてのご提案も可能ですが、コピーだけのご用命もお気軽にどうぞ。

札幌コピーライターズクラブ(SCC)・東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。

受賞歴:SCC 最高賞・SCC賞・審査委員長賞・新人賞、TCC 審査委員長賞・新人賞

寄稿:宣伝会議「AdverTimes(アドタイ)」TCCリレーコラム


私的な活動では鈴木鹿(suzukishika)という名前も使っています。

デイリーポータルZ「書き出し小説大賞」(単行本 1冊目2冊目

文芸結社 突き抜け派

ステキブンゲイ

文芸ヌー

●ZINE『GUIDANCE』(vol.1 SOTO COFFEE ISSUE/vol.2 MECHANICAL PENCIL ISSUE)

Contact